kumagusuku online shop

SHOPPING CART

高橋耕平+小林耕平「遠隔同化 - 二人の耕平」展 カタログセット

¥330

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • ゆうパケット

    厚さ3cm以内のものをポスト投函で配達できる日本郵便の配達サービスです。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥360

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

Report
2016年10月~ 2017年 秋、kumagusukuにて開催した企画展「遠隔同化 - 二人の耕平」のポストカード型のカタログ5枚セットです。

封筒は広報用のフライヤーを折り畳んで作られており、
ポストカードの裏面にはそれぞれ作品へのテキストが綴られています。

【展覧会会期】 2016年10月~2017年 秋
【出品作家】 小林耕平 Kohei KOBAYASHI / 高橋耕平 Kohei TAKAHASHI
【企画・コーディネイト】 千葉真智子 Machiko CHIBA (豊田市美術館学芸員)
【宣伝美術】 大西正一 Masakazu ONISHI
【主催】 KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
【協力】 ART OFFICE OZASA INC.

価格:¥330(税込)

サイズ:115×164mm(封筒サイズ)

遠隔同化―二人の耕平

私は考える。私は感じる。私は思う。
私、私と、もう辟易!と私が思う。
もちろん現実社会に生きる私たちは、共通の理念や態度、慣習や決まり事のなかで同じであることを求められ、また自ら他人と同じであろうともする。とは言え、これも裏を返せば、私たちが、それぞれ異なる存在だという前提があればこそのことだろう。
そうだとしたら―「私」が私以外の人のなかで初めて意識化されるのであれば―、私が究極的に私以外のものと同化を果たせば、「私」は消滅し、そのとき私を含む「一」という、別のものが姿を現わすのではないだろうか。あるいは、そのような同化は内破を引き起こし、私という一つの輪郭が消失するほどの決定的な分裂をもたらすかもしれない。

小林耕平と髙橋耕平。二人の耕平が、同化を試みる。
差異やズレといった予定調和の出来事には頓着せず、同化することを、そもそも「同化とは何か」
「一致とは何か」との問いと共に、距離を乗り越え、制作を通して希求してみる。

同化は、4つの部屋から成るクマグスクの構造に沿って、4つの段階を経て深化する(はずである)。二人の耕平は、同化を念頭に、共通の課題を掲げて制作に取り組み、その過程でより確かな同化を求めて、新たな方法や課題を設定し、次の取り組みへと進む。
最初の課題は「畏怖を造形化すること」。不意に訪れる「畏怖」の感情は、誰もが経験するものでありながら、目に見える形を持たないがゆえに、同化に向けた最初の取り組みには理想的だろう。「私」という人間のスケールを超えているところもいい。
この任意の課題を手がかりに、同化の取り組みを始めてみたいと思う。二人の耕平は、どうなるのだろうか。

Reviews of this shop

RELATED ITEMS

RELATED ITEMS